アッサム 40g
5b8f87e8e8db4146e8000013

アッサム 40g

¥648 税込

送料についてはこちら

アッサム紅茶は、インド北東部のアッサム地方で収穫されます。 ヒマラヤ山麓を流れるプラマプトロラ川の流域にある広大な大地、アッサム地方は、大量の雨がよく降ります。土壌にも恵まれ紅茶栽培に最適な地域で、世界最大の紅茶生産地です。また、ダージリン、ニルギリと並ぶインド3大銘茶です。 中国にしかないと思われていましたが、自生する茶樹が、1823年イギリス人のロバート・ブルースによってアッサム地方で発見されました。 1839年にはアッサム紅茶がイギリスに初めて輸出されて以降、インドの代表格の紅茶として親しまれ、生産が多くなっていきました。 多くはCTC製法(Crush Tear Curl つぶして、ひきさいて、丸める)で加工され、粒状の茶葉に仕上がります。CTC機の2本のローラーの隙間を茶葉が通り押しつぶされ、ローラーの表面の突起で茶葉が裂かれ、斜めに刻まれている溝で茶葉が丸められて作られます。 CTC製法で作られた紅茶は短時間で茶液が抽出できます。味、コク、香り、水色ともにしっかりでますので、忙しい時にはもってこいです。 味は濃厚で水色も濃く、ミルクティーに適しています。 牛乳と一緒に煮たて、ロイヤルミルクティーにしてみてはいかがでしょうか? 是非とも、浜佐園のCTCアッサム紅茶をお楽しみ下さいませ。 <淹れ方>湯温 97℃、浸出時間1〜3分 賞味期間365日